余った電気はどうなるの?

利用する以上に発電すると、余った電力は電力会社へ売ることができます。
上手な電気の使い方をすると、電気代が0円ということも可能です。また電気を電力会社から買う・売るの切り替えは太陽光発電システムが自動的に行います。