スタッフブログ

『教えて!g○○』を見てたら、

んばんわ


質問

太陽光発電は太陽光のエネルギーで発電を行い、同様に植物の光合成も太陽光のエネルギーを用いて行われています。
太陽光発電を行うことで、植物の光合成を行うエネルギーが失われるため、太陽光発電の開発は植物の生態系に影響を及ぼす」と聞いたのですが、いまいち分からないので詳しく教えていただきたいのですが・・・

その際に「エネルギーは奪い合い」とも聞きました。
実際には太陽光は太陽光発電のパネルと植物に一様に照射されますよね?太陽光発電のパネルが照射されている太陽光のエネルギーだけでなく、植物に照射されている太陽光のエネルギーも奪うということでしょうか?


?真に受けちゃうヒトもおられるんですねぇ・・・

是非、私も詳しく聞かせて頂きたいです。

そりゃあ、植物の上にパネルを設置すれば、日当たりは悪くなるでしょうケド・・・

なぁ~んか、オカルトチックな言い回しが気になりました。

ケド、照射されるエネルギーまで「奪え」るようなシステムなんか出来たら、

追尾型のシステムなんかメじゃ無いデスネ。

テレビCM太陽光

お久しぶりのエコ坊主です。
お宅のパネル君、元気に発電していますか?!
今はご満足頂けないお客様も、後少しのご辛抱を・・・ 😥

パネル君の力強い発電をお見せする事が出来ると信じております。

さて、1月18日(月)より、弊社の太陽光発電 テレビCM が始まりました 😛

ご覧頂けましたでしょうか?!

太陽光発電は今が旬!小栗 旬!(あ”~オヤジ駄洒落!〈恥〉)
毎日 何かしらニュースに登場しています 😆

どうぞこれCMを機会に 鼻歌交じりに

”太陽サンサンご苦労さん”

と口ずさんで頂き、お問い合わせ下さいませ 😀

お待ちしております 😉

フリーダイヤル 0120-89-9933(8:30~22:00)
または ご覧のホームページより。

エコプラザ行橋店界隈

こんばんわ

エコプラザ行橋店界隈にある、行橋市役所前のお店です。

黒豚とんこつ金田屋
最近類を見ない、『濃い』ラーメンです。

だけど、最近のラーメンに多く見受けられる、

こってり=油多め に逃げていない、『コク』のある一杯でした。

黒豚とんこつ金田屋
具は、チャーシュー・海苔・木耳・葱。チャーシューは肉汁系です。

スープは、ご覧のような泡立ったいにしえの久留米っぽさですね。

面は細麺のストレート。イイですねぇ~。

テーブルには辛し高菜・スライスにんにくの醤油漬け・紅しょうが。

博多、久留米、熊本のイイとこ取りってカンジです。

エコプラザにお越しの際、良かったら食べてみて下さい。

駐車場は道路を挟んで、お店の斜め右前にありますよ。

旨かったぁ~。ご馳走様でした。

遂に、

こんばんわ

私的には、遂に来た! と言うニュースです。

太陽電池のターンキーソリューションなどを手がける半導体/FPD/太陽電池製造装置メーカーの
アルバックは1月6日、太陽電池パネルによる発電設備と電気自動車(EV)用急速充電器を
組み合わせたシステムを開発、製品化したことを発表した。


同システムは、太陽光発電設備とEV向け急速充電器を組み合わせたEV向け太陽光発電・急速充電
システムで、太陽光発電設備は、多目的発電システムに対応したもので、太陽電池パネル、
パワーコンディショナ、電源設備、発電量管理モニタなどで構成される。


一方のEV向け急速充電器は、EVの充電スタンド用に開発されたもので、
通常の充電器(AC100/200V DC2kW/6kW)で8~14時間かかるEVの充電を約25分で80%まで
充電することが可能(AC200/400V DC25kW/50kW)。なお、規格としては東京電力のものに
準拠しているとする。


いずれ家庭用も製品化されそうですねぇ。

マイカーの『 エサ 』まで発電で賄えれば、まさに“オール電化”ですね。

太陽光発電+EV充電発電システム
あ、ウチの会社、ガソリンスタンドやってるんですけど・・・

観閲入りますか?今日の内容。えっ?

『同志』

昨日、お伺いさせて頂いたお家の娘さんが抱えてきた絵本

バムとクロのむかいあさ
おーっ!面白いですよねぇ~。

聞けばウチの娘と同い年とのこと。

ピュアな人間には、その良さが判るんですなぁ。

永らく新作が出ていません・・・

島田センセイ、今年こそはお願いします。

ちなみに、今日も寒い1日でしたので、

画像は『バムとケロの さむいあさ』をチョイス。

『大雪注意報』

こんばんわ

かなり冷え込んで来ましたねぇ・・・

予報では福岡市内平野部でも、5cm の積雪だとか?

太陽光発電システムの各メーカーさんのHPやカタログを見ても、

積雪時の発電は見込めない と周知されていますが・・・

■「積雪の影響を受けない太陽光発電システムの開発・実証事業」がスタートしました。

経済産業省から「低炭素社会に向けた技術発掘・社会システム実証モデル事業」として採択された「積雪の影響を受けない太陽光発電システムの開発・実証事業」が12月24日からスタートしました。

本実証事業は、江別市のご協力により、江別市役所庁舎の壁面に太陽光パネルを設置し、寒冷地におけるパネルの設置技術の開発および設置角度の影響や日射量・気温の特性を明らかにし、壁面設置型の太陽光発電装置の有効性を実証するものです。

何ですと?そんな夢のようなモジュールが極秘裏に開発されていたとは!

江別市役所庁舎
・・・あ、壁に・・・垂直に?・・・そーゆーコトか・・・

けど、ベランダ設置型であるとか、

パネルの角度を変えられる可動式架台である等、

雪国向けに色々な試みをなされているそうです。

まさに、『小水』力発電

こんばんわ

宇宙ステーションやら、メガワットソーラーやら

スケールのデカいお話ばかりでしたので・・・

と言うワケではありませんが、


ってご存知でしたか?

業界最大手のT●T●さんの商品デス。

水力発電技術(自動水栓・大便器自動洗浄システム)
と、

水力発電技術(自動水栓・大便器自動洗浄システム)コレです。

まさに、お小水力発電 ってコトで。

「大規模電力供給用太陽光発電系統安定化実証研究所北杜サイト」

って、・・・長がっ!!!

こんばんわ

名前も、もの凄いんですが、

大規模電力供給用太陽光発電系統安定化実証研究所北杜サイト
えー、倉庫街でも、養鶏所やビニールハウスでもありません。


新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)と山梨県北杜市とNTTファシリティーズは12月3日、大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究において、太陽光発電所としては国内初となる66kV特別高圧系統への連系が完了し、大規模太陽光発電実証研究システム(太陽光発電システム容量1.8MW)の本格運用を開始したと発表した。


今回、研究の場として選ばれた北壮サイトは、太陽光発電にとって重要な日照時間が日本一の北杜市にある。また、複数の系統安定化技術を具備した国内最大級のパワーコンディショナ、国内外9ヵ国から24種類の太陽電池を採用したのは世界初となる。

と言うことです。

『国内最大級』のパワコン=400kW級 って話ですヨ。

何か、怖いくらいの数字デス。

同発電所に導入された主な太陽電池は、結晶系シリコン(単結晶、多結晶、HIT、球状、リボン、バック コンタクト)、アモルファス系(単層タイプ、微結晶積層タイプ)、化合物系(CIGS、GaAs)など。このように  複数の太陽電池を採用したことで、温暖地域、寒冷地域、各種傾斜角度、部分的な日陰などさまざまな設置条件に対応した太陽電池の選定が可能となる。

バトルロイヤル デスヨ。最強のモジュールはドレかっ!てな感じですネ。

各メーカーさんの真価が問われる ってコトですなぁ。

非常に楽しみです。

『4kmの太陽光パネル』

あけまして おめでとうございます

『4km』・・・誤植ではありません。まぁ、私ならやりかねませんがね。

なんでも、

都農町のリニアモーターカー宮崎実験線跡の高架を再利用する国際航業グループのメガソーラー(大規模太陽光発電)事業で、出力規模50キロワットの太陽光発電パネルをリニア軌道跡に約250メートルにわたって並べ、来年2月に運転を始める。主力の1メガ(1000キロ)ワット規模のシステムの着工は11年1月を予定している。実証実験では、昭和シェルソーラー▽京セラソーラーコーポレーション▽カネカ--のメーカー3社の太陽電池を使い、性能試験や耐環境性の評価などを行う。

この全長が『4km』にも及ぶらしいんですね。

4.0kW ではなく、4km の太陽光発電モジュール・・・

都農町 リニアモーターカー
何でしょうかコレ?スゴくないですか?ムシの行列?

完成したら是非見に行きたいモンです。


リニアモーターカー

在りし日の、リニアモーターカーの雄姿。


記事によれば、今現在は「廃墟」と化しているそうです。シラナカッタ・・・

実験拠点が山梨に移ったとは言え・・・

コレに当時、いくら費やしているんですかね?

西北西の空に、

ソリに乗ったサンタクロースが・・・
あ、そう言えばメリークリスマス、でしたっけ?

本日朝の6時25分頃、福岡市の西北西の空に
サンタ・・・では無く、国際宇宙ステーション(ISS)が目視出来る・・・
とのお話でしたが、スミマセン、6時に一度起きて
二度寝してしまいました。残念です。
何方かご覧になられた方っておられますか?

まぁ、「目視」とは言っても、物凄いスピードで周回しているので
流れ星みたいなイメージでしょうか?

国際宇宙ステーション(ISS)
うぉっ!カッコイイですねぇ・・・
モチロン、電力供給源は太陽光です。

国際宇宙ステーション(ISS)太陽光発電モジュール」とは呼ばずに、「太陽電池パドル」と言う名称。

各太陽電池パドルは、長さが34m(112フィート)、幅が12m(39フィート)あり、
直流でほぼ32.8kWの発電能力がある[3]。それぞれ、展開用マストを間にして2つの太陽電池ブランケットに分かれている。各ブランケットには、
16,400のシリコン太陽電池セルが200セルずつ82枚のパネルに分割されていて、
各セルは面積が8cm2で4,100個のダイオードから構成されている[2]

ですって。デカイ!ですが発電効率(変換効率とは違うのか?)は
約14%程度らしいです。当然、蓄電可能。

いやぁ・・・SFですねぇ・・・『宇宙世紀』デスヨ。
『スペース・コロニー』も夢では無いデスネ。

国際宇宙ステーション(ISS)
・・・そのうち、ガ○ダ○も!?・・・きっと・・・

16 / 18« 先頭...10...1415161718