スタッフブログ

東北地方太平洋沖地震

3月11日発生しました東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私どももニュースやインターネットからしか情報を取得することができませんが、海岸付近を中心とした壊滅的な状況に言葉も見つかりません。

私ども、また個人ででも何か手伝えること、できることはないかと模索中です。

このような大変な事態の中で、被災された皆さんが、「希望」をもってこの震災を乗り越えられるよう心よりお祈り申し上げます。

株式会社新出光 ソーラー事業部一同

北九州ソーシャルビジネスメッセ2011 に参加しました。

2月26日、北九州市小倉の、西日本総合展示場で開催された、
『北九州ソーシャルビジネスメッセ2011』
に参加して来ました。

新出光が参画している、
『未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会』として、ブースを出展して、
太陽光発電システム普及の取り組みについての紹介を行いました。

北九州ソーシャルビジネスメッセ2011 に参加しました。

Social Business、直訳すれば『社会的ビジネス』でしょうか?
市や町などの、公共団体の抱えている社会的問題を解決するためのビジネス
ということで、地域の問題や、国際問題、環境問題まで、
様々なNPO団体の皆様が、ブースを出して活動の紹介を行っていました。

北九州ソーシャルビジネスメッセ2011 に参加しました。

北九州市役所の方、商店街の役員の方、大学の社会学の先生など、
多くの方とお会いして、
太陽光発電システムが、さまざまな地域・場面で活躍していることを
教えていただくことができて、
世の中の役に立つ仕事をしていることを、改めて実感した一日でした。

432枚もの太陽光パネルが…

最近の明るい話題といえば『斎藤 佑樹投手』。
先日も沖縄は名護での日ハム×韓国サムスン練習試合での実戦デビュー。
佑ちゃんを一目見ようと5200人もの観客が名護キャンプに詰めかけたのだとか。
すごいですねー。
とはいえこれからが勝負。プレッシャーに負けず、ぜひともがんばってほしいです。

さて、しつこいですが
佑ちゃんといえば日本ハムファイターズ、日本ハムファイターズといえば、本拠地札幌ドームですが、札幌ドームに太陽光発電のパネルが設置されました。
432枚ものパネルが南面フェンスに敷き詰められています。
2月1日に工事は完了。3月より正式稼働だそうです。
札幌ドームの電気の一部を太陽光でまかなうのですね。

432枚もの太陽光パネルが…

ご自宅の屋根にピッタリの太陽電池モジュールを

太陽光発電システムを選ぶにあたって、
『最大出力』や『発電効率』ばかりに目がいきがちですが、
太陽電池モジュール(パネル)と屋根の相性も重要な要素です。

モジュールの形や大きさを例におはなししますと・・・


寄せ棟屋根のように、一面の屋根の形状が三角形の屋根の場合、

ご自宅の屋根にピッタリの太陽電池モジュールを
大きな長方形の太陽電池モジュールでシステムを構成しても、

ご自宅の屋根にピッタリの太陽電池モジュールを
一枚しか搭載出来ず、発電量が少なくなることがあります。


発電量が小さい太陽電池モジュールでも、屋根いっぱいに設置することで、

ご自宅の屋根にピッタリの太陽電池モジュールを
大きなモジュールよりも多くの電気を作れることがあります。

メーカーによっては、三角形や台形のパネルも用意されていますので、
ご自宅の屋根にピッタリの太陽電池モジュールを
より多くのモジュールが搭載できて、発電量を大きくすることが出来ます。

1月26日読売新聞に「未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会」が紹介されました

新出光がNPO法人えふネット福岡と共同で
「未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会」
を設立したことが1月26日読売新聞に掲載されました。
これからも新出光は協議会の活動を積極的におこなっていきます。

1月26日読売新聞記事

ふくおか市民放送局にIDEXの「太陽光発電への取り組み」が紹介されました!

ふくおか市民放送局 「温暖化防止ふくおか市民放送局ピックアップ ~企業偏~」
でIDEXが紹介されました。

まずこの「ふくおか市民放送局」とは…温暖化防止に取組む企業・団体・行政の活動を映像で紹介するサイトです。一般の市民の方々によって管理・運営されています。

このふくおか市民放送局にて我が社の「太陽光発電への取り組み」についてインタビュー形式で紹介されております。

ふくおか市民放送局→http://stop-ondanka.net/

ソーラーフロンティアCM放送開始

ソーラーフロンティアのTVCMが放送開始となりました。

イメージキャラクターはドラマでも大活躍の「井川 遥」さんです。
実はこのCM 、1月2日から全国放送されています。

すでにご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
CMにあわせてwebサイトにてショートムービーもご覧いただけます。
ソーラーパネルの井川遥が太陽と遠距離恋愛をするという内容です。

http://www.sun-loves-black.com/

ソーラーフロンティアの太陽光発電パネルは弊社でも取り扱っております。
他社メーカーとの比較も可能です。太陽光発電をご検討の方はぜひIDEXにお問合せください!

太陽光発電システム施工ガイドラインセミナーが開催されました。(12月)

去る12月16日、福岡商工会議所にて、未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会主催の「太陽光発電システム施工ガイドラインセミナー」が開催されました。
当初の定員を上回る申し込みがあり、約40人がセミナーに参加しました。

未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会とは、
低炭素社会の実現に向けて、太陽光発電をはじめオール電化などの導入による未来型エネルギー社会の創出と地域経済の活性化を実現することを目的としてNPO法人(えふネット福岡)と我が社が協働で2010年9月に設立しました。

セミナーでは協議会の取り組みの紹介とともに、太陽光発電システム施工ガイドラインの説明が主な内容となりました。
低炭素社会に向けて急増している太陽光発電は拡大に伴い施工に関するトラブルが増加しているのが現状です。より安心、安全な購入の仕組みの前に施工に関するガイドラインを策定し、今後のCSRにつなげていくために今後も活動を続けていく予定です。

以下はセミナーの模様がご覧いただけます↓
http://stop-ondanka.net/contents/02_corp/2010/corp07/contents_top.htm

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

2011年、皆様はどんなお正月休みを過ごされましたか?
私は実家にて両親とともに「何もしない」お正月を過ごしました。
日常だとなかなか両親とゆっくり会話をする機会がありませんが、今年は父や母の話を聞きながらのんびりとした一家団欒のお正月休みとなりました。

さて、弊社は本日よりパワー全開で営業しております!
今年は「お客様志向」をキーワードに、お客様の立場に立って考え、行動する1年となるよう、社員一丸となって取り組みます!

本年もどうぞ新出光ソーラー事業課をよろしくお願いいたします!

補正予算での住宅用太陽光発電補助金申込受付が開始になります。

12月22日(水)にJ-PECのホームページより発表がありました、補正予算での
太陽光発電の補助金申込受付が平成22年12月27日(月)より開始となります
のでお知らせ致します。
これから太陽光発電システムを購入される方にオススメな情報です。

申込受付期間は、平成22年12月27日(月)~平成23年3月31日(木)

補助金額は 太陽電池モジュールの公称最大出力1kw当たり7万円 と、

(平成22年度本予算の補助金額及び条件などの変更はありません)

こちらも予算枠が限られておりますので、お早めにご検討ください。

IDEXでは、お客様のライフスタイルにピッタリのプランをご提案しております!
もっと詳しく聞きたい、いろんなメーカーで見積りがしたいという方は
是非、IDEXへお気軽にお問い合わせください。相見積もりでも大歓迎です。

フリーダイヤル:0120-89-9933