スタッフブログ

『九州エコフェア2011』に出展しました!

6月15日(水)-16日(木)に開催されました『九州エコフェア2011』に新出光も出展いたしました!

この九州エコフェアはCO2排出削減、省エネのための最新技術・製品などを一堂に展示・実演を行う盛大なものです。その中の一角に新出光はソーラーフロンティアのパネルを展示させていただきました。

ソーラーフロンティアは今CMでも話題になっていますが、やはり『黒くて見た目にも美しい』パネルに興味をお持ちの方も多く、多くの方にお立ち寄りいただきました。
また、産業用太陽光についてのお問合せも多くいただきました!

本当にありがとうございました!

『九州エコフェア2011』に出展しました!

by 山本

ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

本日のブログはフレッシュな中村に変わりまして、熟練社員の山本がお届します。
ブログを読まずともパッと見、絵文字の使い具合で『中村との違い』がおわかりになることと思います。。。

さて、先日調理器具を扱う『株式会社ヨシノ』のショールームにお邪魔し、IH実演勉強会に参加してまりました。
IHクッキングヒーターを既にご利用の方は、『ヨシノクラフト』ブランドのお鍋に憧れをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実はこの『ヨシノクラフト』、もともとはIH専用鍋として開発されたものではないそうです。ヨシノクラフトにIHクッキングヒーターが追いついたといったところでしょうか?

ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

ヨシノクラフトの特徴は、まず熱伝導率の良さ。
なぜ熱伝導率が良いのかというと、

  • 『アルミ』の熱しやすく冷めやすい。
  • 『ステンレス』の熱しにくく冷めにくい。
という両者の特徴を生かし、ステンレスとステンレスの間に良質のアルミを挟むという構造により、『熱しやすく冷めにくい』という最高レベルの熱伝導性を持っているのです。

また気密性の良さ。
加熱中に発生する水蒸気が本体とフタの間に水の膜を作ることで、熱や水蒸気を逃がさず、少量の水や火力で調理ができ、保温にも優れています。

そしてヨシノクラフトのわかりやすい特徴が、沸騰を知らせる『センサー』。
沸騰したときに、スチームホイッスルの『ピーッ』という音がなり、火を弱めるタイミングを知らせてくれます。

さてさて、実演勉強会の内容です。
ヨシノクラフトの鍋はIHのメリットを存分に発揮できる、要はIHクッキングヒーターととても相性の良い鍋、ということを実感できる勉強会でした!

ご説明いただいたのは株式会社ヨシノの森永課長。『食』の大切さをベースにIHの特徴からヨシノクラフトでの調理方法など、楽しく、わかりやすく、思わず引き込まれてしまうほどに私たちを惹きつけるトークでした。
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!
今回実演いただいたもの。
まずは赤飯。
最初にもち米を鍋に入れ、米がかぶるくらいのひたひたの水を入れます。
そして小豆を入れ、センサー「開」にして中火にかけ、スチームホイッスルが『ピーッ』と鳴ったら沸騰の合図。センサーを「閉」にしてとろ火で炊きます。これがおよそ10分。火をとめて蒸らすこと10分。
炊飯ジャーで赤飯を炊くと、おおよそ50分。蒸らすと1時間。
ヨシノクラフトだとなんとおよそ10分で赤飯が炊けます。
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!
味はというと・・・。
短時間で炊いたとは思えないほどに小豆はホクホク、もち米はツヤツヤでした。

そしてゆで卵。
ヨシノクラフトの小さな鍋に入った卵の数なんと13個(上下に重ねて)。
さらにびっくりしたのはお鍋に入れたお水の量がおたま1杯分。
中火で茹でて、スチームホイッスルが鳴ったらとろ火にして6分。
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

さらに焼きそば。
余熱したヨシノクラフトに豚肉を入れ、少し焼く。
野菜を入れて鍋に蓋をし、蒸す。
麺とソースを入れて炒める。
なんとできあがりまで3分。
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

本当はまだまだ実演いただきました。
茹でブロッコリー、かぼちゃの煮物、チキンステーキ・・・などなど。
どれも短時間で、だけど野菜は色鮮やかに、お肉は外はカリっと、中はジューシーな仕上がりで、驚きました。
短時間で、また少ない水分で調理することで、栄養や旨味成分を逃がさず、おいしく仕上がるのだそうです。
ご覧ください!この色鮮やかなかぼちゃとブロッコリーを!栄養が逃げてない証です。・・・画像小さいですがおわかりになるでしょうか?
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

最後にソーラー事業部共同作業でカレーを作りました。
できあがりまで30分もかかりませんでしたが、じゃがいもがホクホクで、事業部全員、感動でした。
この日は盛りだくさんな内容で、お腹いっぱいになって帰りました。
ヨシノクラフトの鍋に出会いました!

最後に株式会社ヨシノの皆様、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

by 山本

太陽光発電「ソーラーフロンティア」の設置工事に立ち会いました!

こんにちは。中村です。

先日太陽光発電設置工事に同行してきました!

こちらが今回担当の岩切さんです。

太陽光発電「ソーラーフロンティア」の設置工事に立ち会いました!

岩切さんはとても聞き上手でついつい何でも話してしまいます。
何でも心理学を勉強していたとか
笑顔からにじみでてるように本当に優しい方です!

普段私は家庭用太陽光発電担当で、
岩切さんは産業用をメインに扱ってらっしゃるので
あまり同行する機会はないのですが、

今回たまたま岩切さんが家庭用太陽光発電を導入するお客様を
担当されていたので、1日工事に立ち会いました

メーカーによっては
立ち会うための独自の資格が必要なところもあります。

工事を実際に行う方ももちろん資格が必要ですし、
さらにメーカーごとの資格ももっています。

私も今月下旬にはソーラーフロンティアの施工監理士という資格を取得しに
工場のある宮崎までいってきますよ


ちなみに今回設置したのはソーラーフロンティアのパネルです。

太陽光発電「ソーラーフロンティア」の設置工事に立ち会いました!

もともとの屋根の色が黒だったので、
ソーラーフロンティアの特徴である黒とすごくマッチしていて、
自然な感じで設置することができました

屋根の大きさや形、屋根材によって、メーカーとの相性の良し悪しもあります。
そういった意味でも太陽光発電はオーダーメイドなので、
お客様のお宅の情報やご要望をたくさんうかがってレイアウトやお見積もりを
させていただいています。

製品の特徴なども今後ブログにのせていきますね。
まだまだ私も勉強中ですが・・・みなさまのご参考になれば幸いです

それではまた!

BY 中村 由香里

はる田SSで省エネ相談会おこないました!

こんにちは。中村です。

今日は日差しもやわらかくてすごしやすいお天気ですね。
お散歩日和だなーと感じながら本社で勉強しております。

先週末28,29日に筑紫野市はる田SSにて、
イベント「省エネ相談会」を行いました。

はる田SSで省エネ相談会おこないました!

残念ながら台風が接近していたので、
両日とも雨風がひどかったんですが、

給油にこられたたくさんのお客様が、
太陽光発電に関するアンケートにお答えくださいました。

悪天候のため、心配もありましたが、
ご自宅から歩いてご相談に来てくださったお客様もいらっしゃって、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ご協力ありがとうございました。

アンケートの内容のなかには、
震災後の原発問題に関する項目があり、

やはり皆さん震災から太陽光発電やエネルギーのことを、
意識し始めた方が多いようでした。

節電に関しても、意識の高い方がとても多かったです。

みなさんはどのような節電に取り組まれていますか?

私は、朝起きたらカーテンや窓を開けてなるべく昼間まで、
電気をつけないようにしています。

節電というか、
朝から太陽の光を浴びると、目覚めがいいですし、
すっきりするからというのが大きいのですが、

太陽の日差しや風を感じながら生活すると気持ちいいですよね。

次のお休みには大濠公園あたりにお散歩にいこうと思います。

それではまた。

BY 中村 由香里

エコプラザ行橋へ・・・

こんにちは。新入社員中村です。

今週は雨模様ですね。
太陽光発電は天気によって発電量が変わるので、
ソーラー事業部は天気の話題には敏感なんです。

でも、雨はソーラーパネルについた汚れを落とす作用もあるので、
たまには雨の日も必要ですね。

今日は、今週末28,29日に筑紫野市はる田SSで行う「省エネ相談会」の関係で、
エコプラザ行橋にいってきました。

エコプラザ行橋へ・・・

エコプラザには、実物のソーラーパネルやIHクッキングヒーター、エコキュートなどが展示していて、実際に触れることができます。

こちらソーラーフロンティアのソーラーパネルです。
真っ黒でかっこいいですよね!!

エコプラザ行橋へ・・・

この左の美人な方はエコプラザの井上さんで、
カウンターでの受付をされています

もう一人受け付けをされてる方がいらっしゃるので、
また今度ご紹介しますね!

そしてエコプラザ行橋の店長の横尾さん。

エコプラザ行橋へ・・・
笑顔が素敵ですね。

お客様のためならいつでもどこへでもという方で、
いつもあちこちを飛び回っているような熱い心の方です。

お客様皆様が、もっと身近に私たち新出光を感じていただけるように、
少しずつスタッフの紹介もしていこうと思います。

ぜひエコプラザ行橋に立ち寄って、ソーラーパネルを見に・・・
そして、横尾さんたちに会いにきてくださいね。

それではまた。

BY 中村 由香里

ゆめタウン行橋でイベントをおこないました!

こんにちは。

今回から、ちょくちょくこのブログを書くことになりました
新入社員の中村由香里です。

idexからのメッセージにも,入社1ヶ月ちょっとですが
先輩の皆さん方と一緒に私の写真をのせていただいてます。
ちょっと恥ずかしいのですが・・・

今、主に私は、ソーラーパネルの勉強をしたり、
お客様のご自宅に訪問する先輩に同行したりという日々なのですが、

先日、5月14,15日にゆめタウン行橋店にて、
オール電化&太陽光発電のイベントを行いました!

ゆめタウン行橋でイベントをおこないました!
私にとっては初めてのイベント!
とっても緊張してましたが、
たくさんのお客様とお話しすることができ、二日間すごく楽しかったです。

また工作教室やヨーヨーつり、
IHクッキングヒーターで実際に料理を作るなどのコーナーをつくったので
本当にたくさんの親子連れのお客様が来てくださいました。

IHの実演では、特にお客様がたくさん立ち寄ってくださって
オール電化が今、急速に注目されていることをひしひしと感じました!

ゆめタウン行橋でイベントをおこないました!
これから、私も太陽光発電だけでなく、IHやエコキュートなどの
勉強もさらにがんばっていかなきゃ!と痛感した二日間でした。

まだまだ知識も経験も少ない私ですが、
その分、お客様皆様と近い感覚で、考えられるかと思いますので、
これからもブログをチェックしてくださいね。
よろしくお願いします。

それではまた。

BY 中村由香里

「ぜんせき」に弊社の取り組みが紹介されました!

4月11日「ぜんせき」に新出光がNPO法人「えふねっと福岡」と協力して立ち上げました「未来型エネルギー社会創出福岡地域協議会」の紹介記事が掲載されました。

「ぜんせき」って?
全石連が発行している、機関紙です。
では全石連とは?
全国石油商業組合連合会と全国石油業共済協同組合連合会の総称、全国47都道府県の石油組合で構成されております。
この「ぜんせき」に、新出光の太陽光の取り組みについて、紹介されました!

ぜひご覧ください! 「ぜんせき記事

太陽光発電システムの配線

太陽光発電システムに必要なものは、
太陽電池モジュール(いわゆるパネル)だけではありません。
配線を束ねて家屋に引き込むための『接続箱』や、
直流の電気を交流の電気に変換して分電盤に送るための『パワーコンディショナー』等々、
たくさんあります。

先日、メーカー見学をした際に、モジュールから分電盤までの機器のつながりが、
よくわかる展示を見せていただくことができましたので紹介します。

太陽光発電システムの配線

『分電盤(器)』、『買電用メーター』は、既に家庭についているものを利用します。
接続工事の際は、安全のために、分電盤をOFF(ブレーカーを落とす)にします。

メーカーの施工研修に参加しました

当社の営業マンの強みとしているところなんですが、
各営業マンが、工事の内容をしっかり理解するために、
定期的にメーカーの施工研修会に参加して、
最新の施工技術について、学び、また実際に取付け工事を体験しています。

先日も、研修会に参加して来ました。

メーカーの施工研修に参加しました
屋根に実際の架台を取り付ける当社営業マン

各種の研修に参加して、基本事項を再確認したり、
最新技術について学んでいますので、
皆様に安心をお届けすることができるのです。

太陽光発電の自立運転機能を活用について

今回の東北地方太平洋沖地震により、被災された方々は今、この時間でも避難所で不便な生活を強いられています。九州の各県庁でも、救援物資の受付をはじめましたが、個人でも微力であっても何か協力できないか?考える毎日です。

また、震災により広い地域で停電が続いています。
電力不足に対応するため、東京電力も3月14日から計画停電に踏み切りました。
各地域をいくつかのグループに分け、順番に数時間ずつ、停電させる計画です。
病院、店舗や一般家庭などへの直接的な影響は避けれらません。
水と同じように、『電気を普通に使えることのありがたさ』を痛感してしまいます。

停電時でも最低限の生活は確保できないか?
そこで力を発揮するのは太陽光発電システムです。家庭用の太陽光発電システムにはほとんどの場合、「自立運転機能」が備わっていることはご存知ですか?

通常運転モードからの切り替え作業が必要ですが、安全に留意して使いこなせば、電力会社の系統網に頼らず、ある程度の電気製品を稼働させることが可能です。
携帯電話の充電器や、機種によっては冷蔵庫や電子レンジも使えます。
※太陽光発電システムのメーカーや機種によりモード切換え作業が異なるため、必ず付属の取扱説明書でご確認ください。

ただし

  1. この自立運転機能が利用できるのは太陽が出ている昼間だけであること。
  2. 現在は蓄電機能が備わっていないため、やはり夜間は利用できない。
という問題があり、これは今後の課題になるのでしょうね。

詳しくは、環境省が作成したパンフレットをご覧ください。